クローズアップ現代 西原流卒母とは 6/26 NHK

yjimage.jpg

2017年6月26日のクローズアップ現代は「卒母」。「毎日かあさん」16年の連載が今朝終わった西原理恵子さんが登場して卒母についてお話してました。

連載の最期で宣言した「卒母」って何でしょう?世の中の反応は?
西原理恵子さんの生き方・考え方を中心に親子関係を考えました。

スポンサーリンク







西原流卒母とは


クローズアップ現代では、今日「毎日かあさん」の連載を終え、卒母宣言をした西原さんを特集してました。

yjimage (1).jpg


西原さん家の下のお子さんはまだ16歳。
独り立ちさせるにはまだまだ早い気がしますが、西原さんの思う卒母とはどんなものだと思いますか?


西原流卒母とは、16歳になったその日から
「朝起こさない」「お弁当も作らない」
というもの。

ん~~? 分かりにくいですかね?
つまり、自立させるということのようです。


自立させて、母親を卒業する事⇒卒母です!


好きなことに没頭している娘さんの居場所さえ分かれば、帰りが遅くても怒らないんだって。


好きなことが見つかっているだけ、良いことだからって。


西原さんの中では「家族が仲良くなくてもいい」なんて言う衝撃の持論があるようで。。。
どういう事かと思ったら、「個人が自由で幸せだったらそれでいい」。


何て愛に溢れた言葉! 大きいですよね!


そんな考えになったきっかけは、何だったんでしょう?


スポンサーリンク








クローズアップ現代 西原流卒母の世の中の反応は?


卒母を宣言した西原さんには、世のお母さんから絶賛の嵐といわれていますね~。


「ダラダラしてたら子供が自力した頃には寿命が来ちゃうから、早く卒母して、西原さんみたいにワイン片手に子供の背中に手を振りながら、自分の幸せの為に時間を使いたいよ。」










自分に置き換えて、皆さんの心に刺さった様子です。



現代の親子関係は?


教育ママ・パラサイトシングル・毒親など、過去にも偏った親子関係をこう表現されていますよね。

街頭インタビューでも、なかなか無理とか心配だから、とか過干渉なお母さん多そうです。

最近では、就職活動や婚活にも同行したり、親の意見を確認しないといけない時代らしいですね。いや、怖すぎる。


西原さんの教えは、自分で稼ぐ力を付けさせることでした。




断捨離のだんは「男」だって!

こんなこと言っちゃってますが、ホントにそう。
親との関係が近いとか、親が過干渉になっているのは結局、収入に直結した子供の人生を案じているからだけど、結局自立できない子を増やしていると思うよなぁ。。

だから、稼ぐ力を身に着けさせる。自立にはこれ、大事です。


スポンサーリンク







クローズアップ現代 西原流卒母は冷たい?


結局、卒母宣言した西原さんは、冷たい子育てをしているのでしょうか?

私はそうは思わないなぁ。

「毎日かあさん」の連載の最後をみれば一目瞭然です。

「かあさん楽しかったよ。ありがとう」なんて、育児に奮闘中のお母さんたちにはまだまだ言えないだろうけど、一生懸命育児した人には卒母する時には胸張って言えるはず!






卒母ライフは、「夕方安くなったエビフライを食べながら、子供たちの背中を見手応援する事。」

私(母)の扉はいつでも開いているから、と大きい気持ちで見れるんだろうなぁ。


私も、卒母する時まで一生懸命育児して卒母宣言で切る時を迎えたいな!


スポンサーリンク