沖ノ島が世界遺産登録へ。反対?賛成?

C_I4jm8UQAAQRg3.jpg


玄界灘にぽつんと存在する孤島、沖ノ島がユネスコの世界文化遺産への登録勧告を受けたとして話題になっていますね。そもそも沖ノ島だけの登録勧告だというところが疑問だし、様々な問題を抱えての登録となりそうです。

世界遺産に登録されたとなれば、人がたくさん集まることから、たくさんの懸念がされていることもあり反対意見の出ています。

地元、宗像市では沖ノ島への色んな想いで揺れ動いているようですね。今回の世界遺産登録に関して、どんな問題と意見があるのか調べてみました。


スポンサーリンク







沖ノ島の世界遺産登録の問題点


沖ノ島は、玄界灘に浮かぶ孤島ですが、ここがどうして世界遺産に登録されようとしているのかというと、「神宿る島」として千数百年前からの祭祀の跡をそのまま残し、8万点もの奉献品がある島だからです。

昔は海の安全と国の繁栄を祈念し、国を挙げてのお祭りを行っていた地なんだそう。沖ノ島・大島・宗像大社にそれぞれ祀られている宗像三女神と呼ばれる3人の女性の神様たちに守られていたそうです。

image-18.jpeg

ところが、今回のユネスコの世界遺産への勧告では、登録の予定としては沖ノ島のみ。地元では宗像三女神を引き裂く勧告として問題視されています。

他にも、沖ノ島は一般人の立ち入りを固く禁ずる神聖な島。そして女人禁制の島としてずっとその掟は守られてきました。なんでも沖ノ島周辺での釣りも禁じられているとか。

そのあたりの問題点もどうクリアするのかが課題です。



沖ノ島の世界遺産 登録へ賛成派の意見


世界遺産登録となると、何だか名誉なことのように感じます。賛成派の意見はこちらです。

「宗像市が有名になれば、人がたくさん来るかな? 新しいお店が増えると嬉しいな。」

ネット上で、検索した際唯一見つけられた賛成意見です。おそらく若い方の書き込みかな? 宗像市に行ったことはないのですが、都会でない場所であれば、こういった期待をしてしまうのは 地元民の率直な気持ちなのかもしれません。


スポンサーリンク








沖ノ島の世界遺産 登録へ反対派の意見


それでは反対に、世界文化遺産登録へは反対派の意見はどうなっているんでしょう?

「世界遺産の様なラベリングは必要ない、無用な事に心を煩わされず、これまで通りに祀るように。って神託じゃないのかねぇ。辞退が正解だと思う。」

「何故そこまで世界遺産に拘るのか? 観光収入増の見込みの他に"何があっても遺産を守り続ける"という義務も発生するのだがその覚悟はあるのか?」

「「観光客が来る」=「金になる」という理由で世界遺産を増やし続けてなんになるというのか。」





「ここは島自体がご神域。 ユネスコなんぞに登録されたら、島全体への立入禁止が守れるのか? 勝手に島に上陸する不心得者が出てこない? 最近、有名な神社仏閣を狙った事件多いし。 ユネスコ登録のせいでご神域が荒らされる様な事があっては申し訳ない。」


「本当に沖ノ島の価値がわかっているなら世界文化遺産とかにしない
神聖な場所は人目に触れずにそっとしてそのままの状態を維持するのが1番ベスト」








最後に


やはり、多くの人に知られることで、神宿る島の環境が荒らされるのではと言った懸念がされ、圧倒的に反対意見が多いようです。そして、宗像三女神の言い伝えの観点からも、宗像大社始め、地元では全ての遺跡で一つの遺産だという認識から事態を考慮する動きもあるようですね。

世界遺産=観光資源と捉えがちです。地元が潤えば素晴らしいですが、今回の一部除外の世界遺産登録の内容は 沖ノ島にまつわる伝説と、それを今現在まで守り続けた地元の信仰心を全く無視した内容に感じます。

そして心配事も多くなりそうな予感がします。何よりも沖ノ島は神聖な場所。これだけの素晴らしい場所が日本にあるという事だけでも誇りに思いたいですね。



■関連記事
 ⇒沖ノ島(福岡)が世界文化遺産に!行き方は?
 ⇒沖ノ島は立入禁止の島で一般人不可で女人禁制
 ⇒世界遺産・沖ノ島を守る禁忌・掟とは?



スポンサーリンク